M.
recommendtopicloglinkother *
∴2012.04.24 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
∴2005.10.14 Friday

「紙仕事」



出産のお祝いに、定番のアルバムを制作しています。表紙を貼る前なので、まだまだなんとも地味な姿です。

今回も本文はマーメイド。マットでザラっとしたマーメイドの質感が、やっぱり好きなのです。
でも、色にはちょっとだけこだわってみました。
これまで何度となく制作してきた出産祝いのアルバム。アルバムとしてはもちろんのこと、お絵描き帖としても使ってもらえたらと、クレヨンの色が映えるクリーム色を選ぶことがほとんどでしたが、今回はアルバムとしての本来の役割を発揮できるように、写真が締まって見える黒を使いました。
これをシンプルにアルバムとして使ってくださるのか、新しいアイデアをもって使ってくださるのか、楽しみなところです。

白いペンで書き込みをしたら大人っぽくて素敵かな、とも思います。
産まれてくる子が女の子なので、大きくなって本人がアルバムを開いたときに、これくらい大人っぽい方が嬉しいかも、なんて勝手に思いめぐらせたりして。
そんなふうに、これからはじまる子供の将来を想像しながら、かたちにしていく。子供のお誕生祝いの本が作っていていちばん楽しいし、自然と気持ちがこもります。
元気な子が産まれてきますように・・・。

comments(0) / trackbacks(0)
∴2005.07.17 Sunday

「手縫いの革バッグ」



ちくちく、ちくちく・・・手縫いの革バッグを制作中。
あるお店で出会ったハンドメイドの革バッグが忘れられず、参考にしながらこつこつやっています。
そのバッグは見た目は至ってシンプルなんだけれど、くたっとしたやわらかい革で、物を入れると自然といびつで可愛いかたちになるのです。
そんなふうに、入れる物によって表情の変わるバッグをめざして。

革工芸と製本工芸は、技術的に似ている点が多いせいか、はじめて針に糸を通した時から身近な感じ。
ルリユールで手に馴染んだ道具を代用できるのも嬉しい。 

comments(0) / trackbacks(0)